読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤井流星

王子様の本当の顔

「ん、いったい」 お腹にズンとした痛みを感じる。 そろそろ、あれ来る頃かな… トイレへ行ってみると案の定そうだった。 「やっぱりか…今日りゅうくんとデートなんだけど大丈夫かな…」 ちょっとの痛みに耐えつつ準備を始める。 「やっぱり痛いな…でも行きた…